AX

Girls data » 美容 » 歯のホワイトニング!日々自分で出来るケアを探す楽しみ!

歯のホワイトニング!日々自分で出来るケアを探す楽しみ!

 ← SARIはいま何位?

歯 ホワイトニング

女性は特にかもしれませんが
歯の黄ばみはとても気になります。

 

オーラルデント



スポンサードリンク


 

 

オーラルデント
歯 ホワイトニング
 

人と会う時や自分自身を鏡で見る時、
歯が白いのは自信につながりますよね。

 

 

歯に黄ばみがある、
歯並びが悪いなど自信がなくなるパーツ。

 

 

それを心の中で気になりながら残すよりも
自分で改善できることはしていきたいと思い
ホワイトニングに興味を持ちました。

 

 

歯の着色汚れには、予防と歯医者さん!

 

オーラルデント
歯 着色汚れ
 

歯医者さんでの歯垢除去はもちろんですが
日々自分でできるケアを探すのはとても楽しいです。

 

 

予防法として単純に着色汚れにつながる
食べ物、飲み物は避けることですね。

 

 

もしくは、その着色汚れに適した予防は大切ですよ。

 

オーラルデント
歯 着色汚れ
 

コーヒー、紅茶、赤ワインなどの着色汚れは
日々少し気にかけるだけで改善するように思います。

 

 

即効性で考えれば
歯のプロフェッショナルである歯医者さんでの
定期的なメンテナンスが必要だと思います。

 

 

自分で日々できることは何か、
それを継続することによって自分で納得がいく
結果を得ることが大切なような気がしています。

 

 

確実に目に見えて体感できる
即効性を求めるのであれば、
無理なく通える距離の歯医者さんでね。

 

 

プロのホワイトニングを
体験するのが1番だと思います。

 

 

分かりやすいステイン除去は
プロフェッショナルにお任せすると
目に見えた効果を得られます。

 

 

ホームケアはガムもおすすめ!

 

 

それぞれの口内環境や
かけられる費用によると思います。

 

 

口内の様子によっては3000円くらいで
効果を実感することが
できるのではないでしょうか?

 

 

私はホームケアとして、
いくつか日々実践していることがあります。

 

 

その一つはガムを噛むことです。

 

オーラルデント
ガム おすすめ
 

直接ホワイトニングには
つながらないかもしれないです。

 

 

しかし、噛み合わせやケアをしているという
意識にはつながりやすいですよ。

 

 

また、ガムを噛むことによる
直接的なホワイトニング効果よりも
唾液で口内を中性にして歯の黄ばみを予防する効果が
あるのではないかと考えています。

 

 

虫歯で傷つけてしまっては
そこに着色が起こるのではないかと思うので、
出来ればそれは避けたいですね。

 

 

もちろんガムには
出来るだけ糖分が入っていないことが前提ですよ。

 

 

ガムを噛むことによて
ドライマウスを防げるという効果もあります。

 

 

乾燥していると
着色汚れがつきやすいというイメージがあるので
ガムを噛むことを習慣化しています。

 

 

歯磨き粉はホワイトニングと自分好みの物を選ぶ!

 

 

食後にうがいをしたり
自分で気をつけられることは実行しつつ、
ホワイトニング効果のある歯磨き粉を
選ぶのもとても楽しいですよ。

 

オーラルデント
歯磨き粉 ホワイトニング
 

コーヒーや紅茶などわかっていてもやめられない、
せめてプラスマイナスゼロになる
歯磨き粉を日常的に選ぼうと私は思っています。

 

 

 

いろいろと調べていた結果、
研磨剤の粒が極力小さいもの、
味が嫌いでないもの、
というのは大きなポイントになる気がします。

 

 

せっかくなら自分が好きなデザインや味で、
気持ち的な負担を減らし楽しんで
ホワイトニングをできたら最高です。

 

 

歯の黄ばみをケアしながらでも
それがマイナス要素には
ならないようにしたいですよね。

 

 

ですから、気に入ったデザインの
歯磨き粉に入っているものを調べる、

 

 

それを知ることによって
より一層ケアが楽しくなりますよね。

 

 

そんな循環でケアできるように心がけています。

 

オーラルデント


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪