AX

Girls data » カードローン » 家計のためにお金を借りたら…カードローンの体験談

家計のためにお金を借りたら…カードローンの体験談

 ← SARIはいま何位?

家計 カードローン 体験談

カードローンと聞くと
よく分からない方も
多いかもしれません。

 



スポンサードリンク

基本的には口座を開設した時などに
クレジットカードを作りませんか?
と銀行会社さんから聞かれます。

 

 

何も問題のない人でしたら、
最低額の10万までは借りられるはずです。

 

 

実際に私も適当に合図地を打っただけでしたが
そういう契約にされていました。

 

カードローンは簡単に組める

カードローン 簡単
 

カードローンというものは、
住宅ローンや教育ローンなどとは違い、
自分の好きな目的で利用できます。

 

 

どのような使い道であれ
ローンが組めてしまいうのです。

 

 

便利といえば便利なのですが、一歩間違うと
酷いことになりますのでお気をつけてください。

 

 

実際に私はカードローンで酷い目に遭いました。

 

父が倒れて家計は火の車!家族を養うために

 

社会人2年目の時に一人暮らしをしており、
突然父親が倒れてしまいました。

 

 

そのため、実家に独りでいた母親を養う人が
いなくなってしまいました。

 

 

姉は県外に行っており仕送りしかできない状況で、
弟はまだ高校生だったので、
結果的には私が母親と弟を一時的ですが
養わなければいけない状況になってしまいました。

 

家計 火の車 養う
 

父親も働いていましたし、入院費用と手術費用だけで
家計がぎりぎりになるとは思ってもいませんでした。

 

 

しかし、なんと父親はカードローンをはじめとする、

色々なところからお金を借りている状態でした。

 

 

それを家族誰も知らなかったので、

知った時は衝撃でした。

 

 

普通に生活できていたのにどうしてこうなったんだと
考えていると、父親の部屋から
見たこともないブランドの時計などが出てきました。

 

 

家族の知らないところで使い込んでいたみたいです。

 

 

しかも、知らない女性にも
プレゼントしていた形跡がありました。

 

 

しかし、病気の父親を問い詰める訳にもいきませんので
ここは治ってから話をしようということになりました。

 

 

何も当てがない、ましてやマイナスの状態から
母親と弟を養える自信も根拠もなくて
毎日働き詰めでした。

 

 

家に帰るとご飯がないと文句を言われますし、
一人暮らしとは違い光熱費や電気代も
何倍にもなっていて、2か月目ぐらいには
精神的にも追い詰められていました

 

 

カードローンを契約!返済が大変

カードローン 返済 大変
 

その時に私は銀行で言われたことを思い出したのです。

 

 

最低額の10万なら借りられるということと、
審査に通れば上限金額は上がると言われたことをです。

 

 

そして私はカードローンを契約しました。

 

 

気づけば50万も借りてしまい、返済が遅れた時は
裁判沙汰にするという書類まで家に来ました。

 

 

今は無事に返済が終わりましたが、
やはりお金は怖いなと痛感しました。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪