AX

Girls data » カードローン » プロミスの利用の流れと体験談

プロミスの利用の流れと体験談

 ← SARIはいま何位?

プロミス 利用 流れ 体験談

私は今から約3年前、
急遽まとまったお金が
必要になって、
プロミスのキャッシングを
利用しました。

 



スポンサードリンク

その当時、私には付き合っていた男性がいて
同棲をしていました。

 

 

2年の付き合いという事と、年齢的な事もあり、
このまま結婚するものと思っていました。

 

 

ですが2年も付き合うと、お互い嫌な部分も
見えてきて、あっさりと別れる事に
なってしまいました。

 

 

別れ話はお互い納得してすんなり終ったのですが、
困ったのは私の住む所です。

 

 

同棲していたアパートは彼の名義だし、
今さら実家には帰れない、
新しいアパートを借りる貯金もない、
八方塞がりでした。

 

 

そんな時ふと思いついたのが、
"消費者金融"でお金を借りる事でした。

 

プロミスを選んだ理由と経緯

プロミス 理由 経緯
 

今までの人生でキャッシングというものを
利用したことは一度もありませんでした。

 

 

ですから全く抵抗がなかったと言ったら
嘘になりますが、幸い仕事もしてるし、
数ヶ月後にはボーナスも入るので
返すあてはありました。

 

 

ですから、持ち前の楽天的な性格も手伝って、
キャッシングを利用することは
案外すぐに決心できました。

 

 

そしてプロミスを利用する事になるのですが、
数ある消費者金融の中で『プロミス』を
選んだのは、単純に最初に思いついた名前が
プロミスだったからです。

 

 

また、その時住んでいた家の近くに
プロミスの店舗があったという事でした。

 

 

ただ、名前や場所を知っていても
利用する方法が分かりませんでした。

 

 

そこでネットを使って調べてみると、
Web契約という物があることを知りました。

 

 

店舗に来店する必要もなく、
即日融資も可能との事だったので、
私はこれを利用することにしました。

 

プロミスでのWeb契約の流れ

プロミス Web契約 流れ
 

まず、プロミスのホームページにて
必要事項を入力します。

 

 

氏名や住所は勿論の事、家族構成、勤務先の情報、
免許証番号など項目は結構沢山あります。

 

 

全て入力するのに私は10分くらいかかりました。

 

 

入力が終わると、その後30分程で本人確認と
収入証明の書類提出を求められる
メールが届きました。

 

 

それらの書類をカメラで撮影して
メールに添付して送りました。

 

 

さらに待つ事約1時間後、今度は担当の方から、
本審査に通った事と契約内容の説明、
それをネット上で確認してほしいと
電話がありました。

 

 

その後、契約内容に承諾して振り込み完了の
メールが届きました。

 

 

私の場合は限度額が30万だったので
限度額一杯借りる事にしました。

 

 

すぐに近くのコンビニで口座残高を
確認してみると、数千円だった残高に
30万円がプラスされていました。

 

 

始めてプロミスでキャッシングを利用して
正直『簡単だな』と思ってしまいました。

 

 

キャッシングを利用しようと決心してから
数時間後には30万円というお金を
私は手にしてしまったのです。

 

完済しても負の連鎖に注意

完済 負の連鎖 注意
 

この時借りたお金は、月々約2万円程を数ヶ月返済、

その後ボーナスで繰り越し返済をして
全額返しました。

 

 

しかしこの事がきっかけで、消費者金融を
利用する事に抵抗がなくなってしまった私は、
その後何度もプロミスにお世話になりました。

 

 

しかしある人との出会いがきっかけで、
今ではキッパリやめる事ができました。

 

 

キャッシングはマイナスなイメージがありますが、
返済計画をきちんと立てられる人なら
利用するのも一つの手だと思います。

 

 

上手に利用出来れば便利なものです。

 

 

しかし返すあてもないのにむやみやたらに
手を出すと、本当に負の連鎖から
抜けられなくなってしまいます

 

 

そんな人にとっては怖いものなのです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪